はまりぶコラム③:たまたま見つけたすごいコピー

目次

すげぇかっこいい

「コラム」だと気合を入れて小ネタを書き始めると、どういうわけか不動産屋に批判的になりがちです。それだけではいかんと思うので、今回は不動産屋が知恵を絞ったかっこいいキャッチコピーをご紹介しましょう。なお、かっこいいかどうかは私の独断と偏見によるものなので、必ずしも皆様にも刺さるかどうかは保証いたしません…が、思い切ってどうぞ!

横浜私区
物件公式サイト(https://www.foryou-net.com/nishiyokohama/index.html)より引用

すげぇかっこいい…。横浜私区ですよ、私区。素晴らしい。ワタシもぜひ私区に住みたいです!(←そんなのないけどな。)

コチラはフォーユーさんが売主になっている西横浜駅徒歩3分のアールアディア西横浜です。西横浜は相鉄線ですが、平沼橋駅のお隣り、横浜駅から数えて2つめ。何を隠そう、こちらは横浜市西区になりますので、行政区で言えばまさしく横浜の中心地です。ただし、みなとみらいのイメージとはまったく異なる住宅地である上、横浜駅西口からも徒歩30分近くかかりますので、華やかさは全然ありません。

間取りは大きくても2LDK、専有面積も50 m2以下のコンパクトマンションですので、必ずしもファミリーもしくは夫婦(カップル)向けのマンションとは言えず、私の調査対象からは外れます。しかし、コピーがあまりに印象的だったのでご紹介しました。

ちなみに、コンパクトマンションと言えば、東急東横線は反町駅から徒歩5分の立地に、野村不動産さんが2LDK以下のプラウド横浜反町公園を発表しています。こちらも横浜駅からたった1駅なのですが、反町ですと神奈川区になってきます。野村さんの物件は目を惹くコピーはないのですが、建物お部屋はブランドに恥じないクオリティです。21年4月現在、40 m2以下の1LDKのお部屋しか売りに出ていませんので、残念ながらこちらも私の調査対象外ですね。

結局はシンプルイズベスト

他にもコピーを探ってみると、ありました。ありがちと言えばそうですが、アピールポイントは明確な方が良いのです。

横浜駅近資産性
物件公式ページ(https://jrwp-mitsuzawa.jp/index.html)より引用

コチラは横浜市営地下鉄ブルーラインの三ツ沢上町駅から徒歩4分の好立地、JR西日本プロパティーズさんが手掛ける総戸数51戸の中規模物件、プレディア横浜三ツ沢です。全国屈指の人気を誇る横浜で、横浜駅からも2駅という贅沢な条件を見れば「横浜×駅近×資産性」のコピーにも頷けるというもの。

現在売りに出ているのは65 m2を中心とする2LDK~3LDKのお部屋ですが、3LDK仕様で使う場合はコンパクトな部類に入ります。しかし、将来売るならコンパクトに使える60 m2台が有利という説もあり、選択肢としてはありだとも思えるのですが、まもなく竣工後2年を経過しようと時期でも買える部屋が残っています。

ハテ、なぜだろうな? ディスポーザーやミストサウナのようなプラスアルファはないにせよ、食洗器はあるしトランクルームもあるんですが。まだ現地を見たことがないので、北西向きで日当たりが微妙な立地と、隣接する幹線道路(国道1号線)の騒音が引っかかるといったあたりが原因と推理してみましょう。いずれにせよ、ササッと完売して人気を示していただかないと、「資産性」のキャッチコピーに影響を来しそうです…。

コラムを長々と書くのもなんなので、これから販売される京急不動産さんのプライム金沢文庫のコピーをご紹介して締めさせていただきましょう。コチラは価格も未発表なのでまだ売れ行きを占うことができませんが、やっぱりコピーはシンプルな方が好印象ですね。物件にも期待しましょう!

プライム金沢文庫
物件公式ページ(https://prime-kb.jp/)より引用
横浜を愛するみなさまに届けー!
目次
閉じる