はまりぶコラム⑧スタッフブログの面白さ

目次

スタッフブログにはヒントがいっぱい

新築マンションの公式サイトで見かけるスタッフブログを読んだことはありますか? ブログで情報発信をするかどうかは売主によるのでそもそもこの項目がない場合もありますが、もしブログがある公式サイトであれば意外な情報が手に入るので要チェックです。詳しい話に進む前に、典型的に掲載される情報を列記してみましょう。

スタッフブログの掲載項目の例
  • 建設工事の進捗報告
  • 物件最寄駅の利便性、施設の紹介
  • 物件周辺の有名店、人気スポットの訪問記
  • 幼稚園、小学校等への道のり、注意点の紹介
  • 物件のエリアのお祭り・イベント情報
  • 物件最寄駅からアクセス可能なレジャー施設等の訪問記

ところで、実際のところ、スタッフブログの執筆は売主側にもメリットがあるのです。考えてもみてください。横浜市の超人気エリアならともかく、単線利用の閑静な住宅街に新築マンションを建てる場合、最初からその地域に精通した営業マンを揃えられるとは限りませんよね。スタッフ自身が地元の名店や有名スポットを訪問したり、地域の人たちと交流したりすることで、物件の魅力をより臨場感をもって伝えられるようになるのです。

とはいえ、ブログの執筆ばかりやってはいられないので、記事の内容はある程度固定されます。また、めでたく完売したマンションの公式サイトは閉鎖されるのが通例なので、その際にブログ記事も失われてしまいます。物件を売り込むための存在だとは言え、スタッフ自身が足で稼いだ情報が消えるのはもったいない気もしますね。

まさかの告知

たまたま見つけた例ですが、「ガーラ・レジデンス」シリーズを展開するエフ・ジェー・ネクストさんが、独創的なスタッフブログの使い方をしていましたのでご紹介しましょう。上大岡エリアに21年2月に竣工したガーラ・レジデンス横浜上大岡ですが、21年4月時点で販売の最終段階に来ています。この段階まで来ると、売主によってはモデルルームで使用した家具を無料で付けて販売するなどして完売を急ぐのですが、なんとまさか、公式サイトではなく、スタッフブログで家具付き部屋の販売を宣伝していました。

下図は東向き2階の角部屋Aタイプですが、全部屋に窓が付き、入り口にはポーチもあってプライバシーも確保。この物件の中では大きめの間取りですので、各部屋の大きさ、収納、バスルームなどもゆったりした良い条件が揃います。この部屋が残った原因は方角ですかね。価格は5,680万円、坪単価は255万円。この物件は設備重視なので、欲しい設備は大概付いています。あれ、普通にお得だったのでは…? 何も家具付きにしなくても売れたはずですが、完売間近になるとこういう部屋でもオマケが付くという好例でしょうか。

ガーラ・レジデンス横浜上大岡Aタイプ間取り
物件公式ブログ(https://www.gala-series.com/kamiooka/index.html)より引用

ちなみにエフ・ジェー・ネクストさんのスタッフブログ、以前は10年以上前まで遡って記事を読むことができました。既に販売を終了した物件に関する記事も残っていて興味深かったのですが。個人的には復活させて欲しいと思います。

横浜市で販売中の物件のスタッフブログ

いつでもお得情報に巡り合えるとは限りませんが、物件の公式ブログは覗く価値ありです。とはいえ、公式ブログがある売主は案外少なく、現状では住友不動産さんくらいしか見つかりませんでした。ブログは売主サイドから顧客候補にアクセスする良いツールだと思うので、もっと活用が進むとよいと思います。

物件名売主ブログサイト
シティテラス横浜住友不動産https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/yokohama/blog/
シティテラス横濱新杉田住友不動産https://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/shinsugita/blog/
マンション公式ブログの例
横浜を愛するみなさまに届けー!
目次
閉じる