はまりぶ式宝探し<2>資料請求のススメ

目次

資料請求の意義

新築・未入居マンションに興味を持っても、モデルルームまで出かけていくのは案外ハードルが高いもの。物理的に遠い場合もありますが、物件を探し始めて間もないうちは、「口の上手い営業マンに煽られて契約してしまうんじゃないか」とか、「ようやく振り切って帰宅しても、営業電話がバンバンかかってくるんじゃないか」とか、不安が付きまとうのもやむを得ないことです。

で、その結果どうなるでしょう。まごついているうちに土日のモデルルーム見学会は予約がいっぱい! 平日は仕事で身動きできず、気になっていた物件は売れてしまった。いや、今回は下手に借金して買わなくて良かったよ、今の賃貸も結構気に入っているし。とか強がってみても、なんとなく気が晴れない日々を送ったりしていないでしょうか。

もちろん、家を買うことは必ずしも正解ではありません。物件の価格を見て、自分の収入を確かめて、これは無理だと判断したのなら、後悔などまったく不要です。しかし、気になる物件を買うかどうか検討しようも、とっかかりがなければ購入か見送りかを判断をすることすら難しいはずです。

そんなあなたが仕掛ける第一歩が、資料請求です!

三菱地所や三井不動産、野村不動産のような誰もが知っている超有名企業でなくても、ある程度の規模の新築マンションには必ず公式サイトがあります。そして、公式サイトの片隅には、大抵の場合「資料請求」のボタンがあります。そして当然ですが、請求した資料は自宅まで無料で配送してくれます。ね、簡単でしょう?

資料請求すると何が起こる?

こうしてお手軽だと聞かされても、まだ踏み切れない可能性はあると思います。なぜって、資料請求をしようとすると、個人情報をいろいろ聞かれますからね。不動産屋に個人情報を渡したりしたら、やっぱり面倒だと思いますか?

ふむ、なかなか慎重ですね。しかし、その考えには、「そうです」とも「いや、大したことないです」とも言えます。結局は売主次第ですが、氏名、住所、メールアドレス、電話番号、年齢、年収、予算、希望の間取り、家族の人数…とアレコレ聞かれ、さらにはなんちゃらクラブに会員登録しないかと勧誘してくる場合もあれば、資料を送るための氏名と住所、メールアドレスくらいでOK、電話番号すら不要という実にライトな売主もいます。

なんてことをつらつら書いてもご納得いただけないでしょうから、表にしましたよ! エリアは私が勝手に決めて上大岡。21年4月現在、”今でも買える”新築・未入居物件を扱っている売主の公式サイトの調査結果をお見せしましょう。

項目ブランズシティ横濱上大岡プライムパークス上大岡
ザ・レジデンス
ガーラ・レジデンス
横浜上大岡
氏名
住所
電話番号任意
メールアドレス
性別
生年月日/年齢任意任意
予算・希望の間取り
問い合わせのきっかけ
会員登録の要否
資料請求の際に入力が必要な項目

さあ、これでどうでしょうか。割と突っ込んで質問されるブランズシティ横濱上大岡(東急不動産さん)に比べ、ガーラ・レジデンス横浜上大岡(エフ・ジェー・ネクストさん)なんて電話番号の入力が任意。営業電話を恐れる必要もないし、なんならメールアドレスだって捨てアドにしておけば万全ですね!

一応補足しますが、電話番号が必須の会社を相手に番号を書いたからと言って、激しい営業電話を受けることなんて実際ないです。せいぜい、モデルルーム見学への勧誘電話が来る程度。売主だって資料請求をしたお客さんの本気度が分からない段階なので、前のめりになる理由がないわけです。

なるほど…。でも、予算が身の丈に合わない物件だったらどうしたらいいですか? 資料請求して無視されたら傷つくし…。

えぇ、それなら資料請求しなきゃいいじゃないですか(><) …と言いたいところですが、気持ちは分かります。予算はないがハイクラスのマンションを覗き見したいなんて当然の心理です。

いいでしょう、たとえば今、私の予算が4,000万円だったとして、21年4月現在の販売価格が7,800万円スタートのブランズタワー大船なんぞに資料請求してはいけないのでしょうか?

心配ご無用! 気軽に資料請求して構いません。なお、営業マンも資料請求をしてきたお客さんの情報をチェックするので、予算がないことがはっきりしていれば営業電話をする意欲もなくなるというもの。営業マンからいちいち電話して欲しくないと思っているなら、好都合ですね。

さて、これでお手元には無事、物件の資料が来たわけです。簡単だったでしょう? 続いては、取り寄せた資料のチェックポイントを確認していきましょう!

横浜を愛するみなさまに届けー!
目次
閉じる