はまりぶ式宝探し<5>マンション設備のコストダウンを見破る方法

目次

コストダウンの証拠はどこにある?

マンション設備のコストダウンそれ自体は悪い物ではありません。都心から離れ、交通の便に弱点を抱えた地域や、駅前や周辺に大規模な商業施設のないベッドタウンなどでは、たとえ土地を安く仕入れられたとしても、豪華設備を増やして販売単価が増大すると買ってくれる人がいなくなります。それでも売主は、できる限り良い設備を導入し、同一もしくは近隣エリアの新築・中古物件に勝てるマンションを目指そうとしますので、力を入れる設備とコストダウンのためグレードを落とす設備を検討することになります。

そのエリアの相場、ライバルの物件との比較などにおいて、より満足感の高いマンションを見つけるには、設備のコストダウンポイントを知っておくと有利になります。いくつか例を挙げてご説明しましょう。

付いていたらグレードアップ!な設備を確認

ディスポーザー

ディスポーザーはぜひ欲しいです。生ごみの処理がとても楽になります。刃に絡みついたり、故障の原因になったりといった理由で、玉ねぎの皮、魚の大きな骨、卵の殻などは処理できないのですが、生ごみをまとめてポイして水を流しながらディスポーザーを起動すれば、後はよろしくやってくれます。これは売主側の都合で付いていたり付いていなかったりするので、できれば付いている物件を選ぶべきと思います。

紛らわしくて恐縮ですが、ディスポーザーがついていないシンクの写真を以下に掲載しました。特定の物件の宣伝をしたくないのでロイヤルティーフリーの写真を探したのですが、ディスポーザーの写真なんて売ってなかった…(、、) 実物はいわゆる排水口の部分に生ごみを入れて粉砕するイメージです。お手入れは消臭効果のあるみかんの皮などを入れてディスポーザーをぶん回すだけ。ディスポーザー付きの生活になると、三角コーナーや排水口ネットともお別れしたきれいなシンクが手に入ります

シンク
ディスポーザーがないシンクの例

食洗器

意外に思われるかも知れませんが、販売価格が6,000万円台~8,000万円台の某高級マンションでも食洗器が付いていなかった例を目撃した経験があります。営業マンが正直に「コスト的に入れられませんでした。オプションで良ければ付けられます」と言っていらっしゃったので、食洗器がなければコストダウンだと考えてよろしいでしょう。

キッチン
ビルトイン食洗器が付いたキッチン

ミストサウナ

私のような平凡な人間が検討できる価格帯の新築マンションで、付いていたら間違いなく高級設備と言えるのがミストサウナです。浴室の操作パネルに「ミストサウナ」の文字があるか、ドキドキしながら確かめてください!

…冗談です。実際には、もしミストサウナが付いていたら営業マンが確実にPRしてくるので、予備知識ゼロで見学に行っても大丈夫です。ここで私がミストサウナの効能を滔々と語るとうさん臭いのでそういうのはメーカーの公式サイトに任せるとして、一度体験したらまず導入したくなる設備です。お肌の保湿にいいとかいう話も…(以下自粛)。

浴室と操作ボタン
ミストサウナのイメージ

タンクレストイレ

従来のトイレは便座の後ろにタンクや手洗いが付いているイメージですが、もしタンクレストイレになっていたら高級設備です。下図右のように、タンクレストイレは明らかに見た目がすっきりしていますね! 写真では見づらいですが、手洗いを別途設ける必要があるため高コストになり、コストダウンしたい売主は導入を見送る設備です。

トイレ
左)従来のトイレ、右)タンクレストイレ

スロップシンク

ベランダにスロップシンクが付いていたら高級設備だと思って構いません。以前もご紹介しましたが、下図のようなものです。一部屋当たり数十万円のコストアップになるとも言われていますので、100戸のマンションであれば建設費が数千万円増となかなかのインパクト。とはいえ、この設備がありがたいかどうかは家庭によりますので、スロップシンクの有無がマンションの購入を左右するほどではないと思います。

マンションのベランダとスロップシンク
スロップシンクの例

機械式駐車場の構造

この項目を入れるかどうか迷ったのですが、長短両面がある話として一応ご紹介します。

都市部のマンションでは、写真左のように、地上数段、地下1段程度の機械式駐車場をよく目にします。写真右は地上1段、地下数段の昇降式駐車場で、地上部分の高さが低く、見た目がすっきりしています。すっきりした外観は素敵ですが、その分割高になるので、これはどちらとも言い難いですね。地下の駐車スペースは大雨が降ると浸水被害もあり得ますので、(一般にはそれほど深刻ではないはずですが)敬遠されることもあります。

ちなみに、機械式駐車場を借りる際の料金は、出し入れがしやすい1階が高く、階層が上がるか地下に潜るにつれて安くなります。ただし、1階はその他の階に比べて愛車をいたずらされる可能性が上がりますので、治安の悪いエリアでは要注意です。

機械式駐車場
左)一般的な機械式駐車場、右)昇降式駐車場

見落としがちなコストダウン要素

収納への配慮

売主にとってのコストダウンはチリ積です。地味なところで節約を図ってきます。たとえばクローゼット。収納の多さに喜んでいたら、クローゼットの扉がバタン!と閉まった経験はありませんか? 気配りができている売主なら、収納の扉もスッと静かに閉まるソフトモーションの製品を採用してくれています。また、収納の扉がやけに薄い場合もあります。大げさに言えば開閉するときに扉が波打つように揺れる感触がするので、チープな製品だと分かると思います。

収納
クローゼットの例

面格子

採光用の腰高窓ですが、廊下に面していたり、他の住居の窓と向き合っていたりする場合は窓に格子が付けられています。この際、窓に対して垂直もしくは水平方向に金属棒が取り付けられているタイプであれば低コスト品です。よりハイグレードになると、開き具合を調整できるルーバーが付くようになります。

面格子
左)通常の格子、右)可動ルーバー面格子

営業マンとの再戦へ

アレコレと設備の確認項目を挙げてみましたが、お役に立ちましたでしょうか。次回は営業マンとの再戦の模様と、その後の展開についてご紹介したいと思います!

横浜を愛するみなさまに届けー!
目次
閉じる