【速報】(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画:物件名がなかろうと! 三井不動産が港北ニュータウンに建設中の新作はコレだ!

目次

基本情報

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画公式サイト未公開
売主三井不動産レジデンシャル
総戸数/階層56戸/地上6階、地下1階建
間取り/専有面積N/A
住所横浜市都筑区中川一丁目18-1他(地番)
駅距離(目安)横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅(徒歩約1分)
竣工時期(目安) 2022年9月下旬
予定販売価格N/A
当サイト調べ(※正確さは保証しかねます)

やっぱり中川が面白い!

物件公式サイトがないうちから独自の調査を基に情報公開しちゃう見切り発車シリーズ第8弾。今度の主役は三井不動産レジデンシャルさんの新築、(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画です!

もうこのシリーズも回を重ねて8回目。私自身は、正式な物件名などお構いなしに速報するスタイルも受け入れられつつあると錯覚していますが、今回はさらに一味違います! 前々からご報告していた通り、港北ニュータウンの中川エリアは今、空前の新築ラッシュ。見どころ十分の物件が続々と出て来ています。そんな中で、今回こそは時間を割いてお読みいただく皆さまの心に響く情報をお届けできるのではないかと、我ながら自信を感じているのです!

煽るね…。読者も暇じゃないんだよ。これでつまんなかったら、はまりぶねっとも終わりだな…。

まあまあ、そう言わずに、ここは寛容な精神で行きましょう! まずはこのエリアの新築をけん引する山田建設さんのミオカステーロ港北中川III(スリー)の現地案内図を基に、中川駅周辺の新築を確認しますよ!

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画マップ
ミオカステーロ港北中川IIIの現地案内図(https://www.yamada-kensetsu.co.jp/cms/bukken/nakagawa3/map/index.html)を基に当サイト作成

すでにお伝えしている情報ですが、中川駅前では、一昨年に誕生したクオス港北ニュータウンステーションヴィラ(41戸)を皮切りに、ミオカステーロ港北中川III(26戸)、ミオカステーロ港北中川IV(25戸)、そして当物件(56戸)と、合わせて150戸近い新規供給が予定されています。

そして! ここへ来てさらなる隠し球が登場! それこそは東急さんのドレッセ港北ニュータウン中川(65戸)で、23年1月下旬に竣工予定と発表されました。コチラは中川駅2番出口を北に徒歩6分の立地ですが、このドレッセも加えると新規供給数は200戸を超えます。これだけ竣工時期が重なると、各社とも営業に力を入れて来ますよ。中川が気になる方は絶好のチャンスですね!

ちなみにですが、ドレッセが視界に入ると、さらに駅遠立地にJR西日本プロパティーズさんのプレディアあざみ野(54戸)という選択肢まで現れます。プレディアを見に行ったのがだいぶ前なのですっかり忘れていましたが、これも加えれば250戸以上の供給がある模様。プレディアは立地の不利を自覚して価格勝負をしているので、後ほどお見せしますがお値段がかなり安いです。予算重視ならココも考えられるでしょう。

これだけの選択肢がある中で、当物件はライバルを圧倒する魅力を秘めているでしょうか。早速、当物件の素性を確認して行きましょう!

地上6階、地下1階建て?

さて、当物件について気になるのは、地上6階、地下1階とされる構造ではないでしょうか。これは写真をお見せしないと説明できないので、まずはこちらをご覧ください。

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画アクセス
①1番出口を出て駅前広場へ。②~④駅前広場を抜けて物件へ。

この4枚の写真は中川駅から物件の地下1階までの道のりを示したものですが、いやぁ、強烈なエキチカですね! ①の通り、1番出口を出て駅前広場に向かいますが、ここで階段を上ると物件の1階部分に向かうルートになります。まずは地下1階を目指しますので、階段は無視して広場に進みましょう。

②は駅前広場を少し進んだところですが、三角屋根の建物(都筑警察署中川駅前交番)と歩道橋の階段を左手に見てさらに奥へと進みます。当物件の建設現場を示すクレーンも写真右上に見えますね。実際、③のように歩道橋をくぐれば、物件はすぐそこです。所要時間は約1分! ④の写真は物件を北西方向から見たものですが、赤色のラインを引いたところが歩道橋より低い部分です。私の観察に誤りがなければ、この赤ラインの部分が地下1階ということになりそうです。

すると、地下1階とは言いながら、実際には地面に潜っているわけではありませんね。確かに、物件前に建つ7階建てのマンション(シーアイマンション港北中川)の影響はありますが、地下1階部分には駐車場や駐輪場、メールボックスなどが設置されますので、住戸以外のスペースとしても有効に使われそうです。

続いて、地上1階にアクセスするコースも確認しておきましょう。

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画アクセス
①1番出口を出て階段を上る。②~④中川歩道橋を抜けて物件へ。

①中川駅1番出口を出た後、先ほどとは違って階段を上ります。②階段を上がると、ドームの向こうに物件の建設地に動くクレーンが覗いていますね。③中川歩道橋を渡ったところで右折します。④物件1階部分に到着です。このルートでも2分程度で物件前に到着しますよ。本当に近いですね!

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画の全貌とは…!

では、こうして無事現地についたところで、今度は物件の全体像と周辺環境を確認していきたいと思います。

これからお見せする自作の図はちょっとした自信作です。おそらく公式サイトもない建設中の物件についてこれだけの精度で情報を出せるのは横浜広しと言えども当サイトくらいのはずで、さすがは「はまりぶねっと」。私自身も勇気を出して「はまりぶマイスター」を自称して良かったと自画自賛しておきます!

では早速ご覧いただきましょう。これが、(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画の全貌です!

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画全体プラン
独自に収集した情報を基に作成(※正確さは保証しかねます)

当物件について、上図は地上1階部分のイメージを描いたものですが、敷地の中には南北に分かれた10部屋分の間取りが見えます。北側の4部屋は北東向き、南側の6部屋は南西向きだと思われます。これらの部屋を分割するように共用廊下が東西に延びていますが、まるで内廊下のような見た目です。もし内廊下であれば雨に濡れる心配もありませんし、セキュリティも高いので歓迎ですね!

北東向きの4部屋ですが、東寄りのお部屋は目の前が駐車場になりますので、現時点では眺望良好です。しかし、だからと言って西寄りの部屋はダメかと聞かれると、物件の北西側は広場と歩道橋のエリア。いわゆるエキチカを象徴するせせこましい立地とは状況が違い、陽射し・眺望とも恵まれた条件になりますよ! ご参考までに、広場の写真をお見せしましょう。

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画建設現場
物件北側の花と緑の散歩道より撮影

今度は南向きの6部屋ですが、既に言及した通り、眼前にシーアイマンション港北中川が立ち塞がります。当物件が地上6階+地下1階で実質的には地上7階建て。シーアイマンションも7階建てですので、眺望はあまり期待しない方が良いでしょう。ご参考までに、中川歩道橋から撮影した当物件とシーアイマンションの関係は以下の写真をご覧ください。眺望は望み薄ですが、お互いに道路一本分離れますので、南向きの陽射しは時間帯によっては期待できそうです。

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画建設現場
物件東側の中川歩道橋より撮影

ちなみに、物件の南東側は5階建てのオフィスビルを挟んで、ミオカステーロ港北中川IVの建設地があります。建設現場の囲いが低い方が分かりやすいので、以下に先ほどよりもちょっと古めの写真をお見せします。

(仮称)横浜市都筑区中川一丁目計画建設現場
物件東側の中川歩道橋より撮影

なお、これだけの駅近ですが、中川駅は地下鉄の駅なので電車の騒音とは無縁です。物件の地下1階部分が接する道路(北山田第99号線)も交通量が少ないので、静かな環境を享受できますよ!

予定販売価格

現在のところ当物件の販売価格については情報がありません。同じ中川エリアの新築と比較してみましょう。

項目中川一丁目計画ミオカステーロIIIドレッセ港北NTプレディア
総戸数/階層56戸/6階建て26戸/7階建て62戸/7階建て54戸/7階建て
駅距離徒歩約1分徒歩2分徒歩6分徒歩10分
間取りN/A2LDK+S~4LDK2LDK~3LDK2LDK~3LDK
専有面積N/A65.85 m2~91.56 m260.47 m2~79.92 m257.48 m2~72.66 m2
平均面積N/A78 m2台(*1)N/A66 m2台(*2)
平均価格N/A6,100万円台(*1)N/A4,700万円台(*2)
平均坪単価N/A250万円台(*1)N/A230万円台(*2)
竣工22年9月下旬21年12月下旬23年1月下旬22年2月下旬
(*1)https://www.manen.jp/mansion/110605、(*2)https://www.manen.jp/mansion/110717

ミオカステーロ港北中川IVはまだ公式サイトもなく、価格情報も不明なので省きました。しかし、当サイトで以前考察した通り、IIIとIVは敷地面積、方角、階層、戸数とどれをとってもそっくりです。駅距離ではIVの方がほんのわずかに遠くなりますが、ほぼ差はありません。よって、IVの価格はIIIとほとんど同じだと見て構いません。

ドレッセ港北ニュータウン中川は、つい先日公式サイトがオープンしたばかりで価格情報がありません。現在のところ、価格情報が判明しているのはミオカステーロ港北中川IIIとプレディアあざみ野の2物件です。

ミオカステーロは、中川駅徒歩2分の好立地でありながら平均坪単価は250万円台と見た目にはお値打ち感もあるのですが、専有面積が広い贅沢なプランが多いのが特徴。そのため、販売価格は高くなってしまい、好条件の3LDKのお部屋になると7,000万円台に乗ってしまいます。これはなかなかの値段ですね…。

一方のプレディアは、中川駅徒歩10分、あざみ野駅徒歩15分のダブルアクセス。ただし、当サイトでもご紹介した通り、坂道アプローチ、物件の周囲に便利な商業施設がない、小学校も激しく遠い(徒歩17分!)と諸々の弱点があり、立地はあまり褒められません。実際、プレディアはこの点を考慮した値付けになっており、平均坪単価は230万円台とだいぶお求めやすい金額になっています。

そこで当物件ですが…、駅距離はわずか約1分。実は徒歩2分表記のミオカステーロ港北中川IIIも、駅前のコンビニを通り抜けると徒歩1分で帰宅できますが、不動産屋はそんなこと大っぴらに言えないので公式にはあくまで徒歩2分です。また、再三の指摘で恐縮ですが、ミオカステーロ港北中川IIIは物件前がパチンコ店の駐車場だったりするので、やはり立地では当物件が最良でしょう。

となれば当物件が格安設定になるはずもなく、ミオカステーロと同等以上の坪単価が予想されます。あとは広さ次第ですが、建設計画を見る限りはミオカステーロと同じくらいのサイズ感になる可能性も。おおお、やっぱりコチラも6,000万円台後半~7,000万円台の価格帯になってしまうのか…!? ヤメロ! もう少し下げるんだ! 庶民に希望を与えて!

ランニングコスト

管理費・修繕費は当然ながら未発表です。建設計画によれば駐車場は12台なので、総戸数に対する設置率はわずか21%です。これだけのエキチカだし車はいらないでしょってことだと思いますが、車が欲しい方は駐車場の契約率が気になりますね。

評価のポイント

縁あって何度も中川駅に通ううちに、だんだんとこの街が好きになりつつある私です。現場写真のコレクションはもちろん、街の空気に触れる時間が増えて、親しみを覚えるためでしょうか。中川は横浜らしい坂道だらけの環境ですが、駅周辺に限れば平坦なエリアも多く、散策は苦になりません。

エキチカ物件の場合、駅前に嫌悪施設が一切ないというシチュエーションは珍しいわけで、当物件の場合もアラを探せば見つかります。また、南向きの住戸が前建の影響を受ける点でも、眺望・陽当たりを重視する層にはアピールが弱いかも知れません。

しかし、エキチカにしてはとても静かな環境、物件の周囲にもゆとりがあり、駅前らしく買い物も便利と好条件も揃います。指定学区の小学校(横浜市立中川西小学校)はやや遠いですが、大部分が安全な遊歩道になる点では不安も少ないでしょう。

地下鉄ブルーラインのアクセスを考えると、横浜まで電車一本で出られる中川は横浜勤務の方向けだと思います。当物件は、他社と比較しても前向きな材料が多いのでお値段が高くなりそうですが、相場が高騰するあざみ野やたまプラーザに比べればぐっとお求めやすくなるはず。このエリアで住まい探しをする方には面白いタイミングではないかと思います。

次回は東急さんのドレッセ港北ニュータウン中川を記事にする予定です。ここまで来たらすべての物件を俎上に載せて検討するしかないでしょう! 当サイトの調査結果にご期待ください!

関連記事

近隣エリアの物件

横浜を愛するみなさまに届けー!
目次
閉じる